実践で学べる、フィールド活動

テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)定期開催!

2015年06月09日

20150609172137.jpg藤野研究室では、発達障害のある子どもたちの余暇支援の一環として「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)」で遊ぶ活動を月1回、日曜日に行っています。TRPGは、原則コンピューターやネットは使わず、実際に人が集ってテーブルを囲み、会話しながら物語を進めるゲームです。子どもたち同士ときには意見がぶつかりあいながらも合意点を探り、お互いに協力し合いながら皆で、ファンタジー冒険ものの要素をもつ物語を作っていきます。好きな遊びをしながらコミュニケーションの力を高められたらいいな、というのが私たちの願いです。

20150609172248.jpg

TRPG研究についての詳細はこちらの研究会ページへ
→ https://www.facebook.com/comgame2014

大学でのTRPG活動については、こちらの情報一覧へ

このページの先頭へ戻る