大学院(修士・博士)

東京学芸大学大学院教育学研究科 特別支援教育専攻(修士課程)

特別支援教育は教育学・心理学・生理学・医学・社会福祉学などの幅広い研究領域の基盤に立っています。本専攻は、今日の特別支援教育の中心課題を考慮して、特別支援教育、発達障害、支援方法の3コースから成り立っています。


特別支援教育コース

教育学の研究方法を中心に、特別支援教育の歴史、法制度、行財政、教育内容・方法、実践、福祉・労働・医療などにわたり、特別支援教育の今日的課題を研究します。

担当教員
  • 加瀬 進
  • 菅野 敦
  • 高橋 智
  • 村山 拓

発達障害コース

障害のある子どもの発達に関する諸問題を心理学、生理学等の研究分野とそれらの学際領域との連携によって研究誌し、発達診断や教育計画の立案に必要な基礎的・応用的研究を進めます。

担当教員
  • 小池 敏英
  • 國分 充
  • 澤 隆史
  • 奥住 秀之
  • 小林 巌

支援方法コース

障害のある子どもの発達には特別な支援が必要とされています。本コースでは、障害の特性、子どもの実態に応じた発達援助の方法を確立するための基礎的・臨床的研究を行います。

担当教員
  • 伊藤 友彦
  • 大伴 潔
  • 小笠原 恵
  • 濵田 豊彦
  • 藤野 博

東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)

心身障害の特質と教育についての基礎的研究をはじめ、心身に障害のある子どもに対する教育実践や教育臨床等、望ましい教育的支援の方法やシステムについて研究します。

担当教員
  • 高橋 智
  • 菅野 敦
  • 澤 隆史
  • 國分 充
  • 藤野 博
  • 濵田 豊彦
  • 小池 敏英
  • 伊藤 友彦
  • 大伴 潔
  • 小笠原 恵

このページの先頭へ戻る