ニュース・お知らせ

新刊本のお知らせ

2015年07月01日

新刊本のご紹介です。

藤野 博・日戸由刈(監修)
発達障害の子の立ち直り力「レジリエンス」を育てる本  
講談社 \1,300

レジリエンスとは心の回復力であり、立ち直りの力のことで、
今日、精神医学や心理学の分野で注目されています。
レジリエンスは、ものごとが自分の思い通りにいかず、
落ちこんだときに機能し、気持ちを切り替え、やり直そうと
いう意欲のもとになります。失敗からのショックを引きずる
ことなく、またがんばろうと思えるようになるのです。
発達障害の子どもはその特性ゆえに、定型発達の子ども以上
に苦労が多く、うまくいかない場面にも出会いやすいでしょう。
しかし、レジリエンスがあれば生きやすくなり、生活や学習を
楽しめるようになります。
本書はレジリエンスの育て方を4つのステップに分けて紹介し
ます。子どもにとって身近なことを例として挙げながら、
レジリエンスを育てるポイントをイラスト図解しています。


20150701094916.jpg


このページの先頭へ戻る