ニュース・お知らせ

中央ろう学校の生徒さんと先生が見学に

2012年12月28日

平成24年12月11日に東京都立中央ろう学校の生徒さんと先生が、東京学芸大学の特別支援科学講座の見学に来ました。

中央ろう学校は大学進学を目指す中高一貫校です。3人の生徒が大学の授業を受けたり大学生や大学教員と交流したりしました。障害の有無にかかわらず互いに対等で協力し合う「共生社会」を作っていくためには、彼女たちのような障害のある人たちが先生になってこれからの子ども達を育んでいくことも大切だと考えています。

学芸大学は障害学生が入学すると「個別の支援会議」が立ち上がり、学習支援はもちろん学生生活についても、全学的なサポートが受けられます。

志のある人は是非チャレンジをしてください。

hamadagazo.jpg

このページの先頭へ戻る